何か1つ、善玉菌を増やす食べ物を決めてみよう

私は昔からお腹が弱くて困っているので、今は善玉菌を増やすために1つだけあることをしています。それは、ヨーグルトを毎日食べること。よくスーパーなどで乳酸菌がたくさん入っているものが売られているので、それを買って食べるだけでOKです。

悪玉菌が多くなるとお腹の調子を崩すので、手軽に乳酸菌をとることによって善玉菌を増やすことができます。ヨーグルトなのでいつ食べても良いため、私はいつの間にかお風呂上りに食べる習慣がつきました。朝に食べる人も多いそうですが、調べた結果はいつでも大丈夫そうですよ。

また、ヨーグルトが嫌いという人は別の食べ物で善玉菌を増やすことができます。善玉菌の栄養となるのは食物繊維。ということは、それを多く含む食材を日常的に食べればよいのです。穀物や芋類、海藻類、キノコ類に多く含まれているそうです。献立を考えるのが好きな人には向いていますね。私は料理担当ではないし、意識して食べるのが面倒なのでヨーグルト1つに絞っています。

ちなみに、食べ物がオススメなのは、食べることによって腸が運動し、活動が活発になるからでもあります。腸が動けば便秘解消にもなるので、善玉菌も増えて一石二鳥!薬やサプリメントで取るより胃に優しそうですし、決まった時間に飲まなくてはならないという縛りもありません。何か1つ、食物繊維なり乳酸菌なり、自分の好きな食べ物を毎日食事に取り入れるのはオススメです。腸が健康でないと毎日が苦しいですからね。